ダイニングテーブル家具案内




ダイニングテーブルというと、家族や友人が一つの部屋に集まって、食事するときに使うテーブルですね。ダイニングテーブルには、使う人や設置する部屋の雰囲気によって、たくさんの形や素材の種類があるので、部屋のインテリアに合うダイニングテーブルを、見つけることができたら嬉しいですよね。

一昔前の日本では、食事時に使うテーブルといえば、ちゃぶ台が一般的でした。しかし、日常生活のスタイルが、西洋化していくと共に、ダイニングテーブルが使われるようになりました。それだけでなく、食事をする時間以外にも、家族の団らんや来客をもてなす時に、和みの空間を演出する家具になっています。

部屋を飾るインテリアとしても、重要な役割を担うダイニングテーブルですが、もともとは、ヨーロッパの生活空間から生まれた、食事用のテーブルで、部屋を西洋風に飾りたい時にも、人気が高いインテリアです。最近では、和風のダイニングテーブルも造られており、どんな部屋にも合うデザインのダイニングテーブルが増えています。

ダイニングテーブルを選ぶときに、機能より見た目を優先にしてしまいがちですが、設置してから日常の生活空間の中で、永く使っていくものなので、自身の生活スタイルに合い、使い勝手の良さを一番に考えた、後悔しないテーブルを選ぶようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ